マニラ夢の迷宮編

IMG_0376

▼vol.05|演劇クエスト・マニラ夢の迷宮編(2015.05.17)

演劇クエスト初の海外進出。マニラに2週間強滞在してリサーチし、フィリピン在住のアーティストJulia Nebrijaとのコラボレーションにより、ワークインプログレスとしてKARNABALフェスティバル(@パペット・ミュゼオ、ケソン市)で発表された。都市の環境や治安状況から参加者が1人で歩くことは困難と判断し人間のエモーショナルなDNAや夜の夢に着目することによっていくつかのインタビューや写真を素材として集め、パワーポイント映像として劇場で上演した。マニラでのプロジェクトは今後も継続される予定。

 

▼in Manila Dream Labyrinth

The first time to the overseas advance of ENGEKI QUEST. Chikara stayed in Manila for research during more than 2 weeks, and collaborated with Julia Nebrija. This was the presentation played as work-in-progress on KARNABAL Festival 2015 (Papet Museo, Quezon City). If someone walk alone in this city, he will face to danger because of the bad environment and security. So this presentation made as powerpoint movie constructed by some interviews and photos focused “emotional DNA” and “night dreams” of people. This project in Manila will continue to the next years.

 

※最終日に上演した “ENGEKI QUEST in Manila Dream Labyrinth” ワークインプログレスの映像