藤原ちからの仕事一覧

▼著書
★『演劇最強論』(徳永京子との共著、飛鳥新社、2013年)

★『〈建築〉としてのブックガイド』(辻本力との共編著、明月堂書店、2011年)

 

▼演劇センターF
http://tcf-project.net/

 

▼編集

★mauleaf 武蔵野美術大学広報誌

★キャロマグ 世田谷パブリックシアター学芸広報誌

 

▼記事執筆

★書籍『小豆島にみる日本の未来のつくり方』への寄稿
「寛容なるホスピタリティがつくる未来―劇団ままごとの小豆島でのAIRから」

 

★シノドス
○「夢」から覚醒するためのカリカチュア――チェルフィッチュ『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』
http://synodos.jp/society/9270
○「広場」を生み出す演劇の可能性――テアター・デア・ヴェルトの事例から
http://synodos.jp/society/10223
○そして旅はつづく——劇団・地点とアトリエ・アンダースローの新たな挑戦
http://synodos.jp/society/10764
○「演劇とすれ違う」その先に――劇団ままごと「シアターゾウノハナ」
http://synodos.jp/culture/12101

 

★「シアターガイド」

○2014年10月号 「テアター・デア・ヴェルト レポート」

○2015年8月号 「マニラの現実が生んだ自由な芸術祭」

 

★『RE/PLAY(DANCE Edit.)』Forum
「ダンスの閉塞感、を突破する演出とファンタジー」
http://replay-forum.blogspot.jp/2014/03/03.html?m=1

 

★Borrowed Landscapeワークショップレポート
http://borrowed-landscape.jp/2014/r-ws2014.php

 

★「悲劇喜劇」2014年7月号 若手劇作家特集
「劇作と演出は分離可能か?」

 

★「ミュージック・マガジン」ランダム・アクセスでのレビュー
・範宙遊泳『さよなら日本』(2013年7月号)
・Q「こq」(2014年3月号)
・庭劇団ペニノ『大きなトランクの中の箱』(2014年7月号)
・武田力『わたしたちになれなかった、わたしへ』(2015年1月号)

 

★「象の鼻ジャーナル」vol.6
「海辺から海辺へ——ままごとの冒険」

 

★wonderland
http://www.wonderlands.jp/archives/category/ha/fujiwara-chikara/
○鳥公園『おばあちゃんちのニワオハカ』
○キラリと世界で創る芝居vol.1☆韓国「LOVE The World 2010」
○青年団『革命日記』
○鰰(hatahata)『動け! 人間!』
○ワンダーランド200号記念鼎談「2010年、超新星は小劇場を更新するか?」
○シアターKASSAIオープン企画『ON THE WAY HOME』
○ほうほう堂×DJs(佐々木敦、大谷能生)
○マームとジプシー『コドモもももも、森んなか』
○二騎の会『四番倉庫』
○青年団「ソウル市民五部作」
○渡辺美帆子企画展『点にまつわるあらゆる線』
○東京デスロック『モラトリアム』
●その他、初日レビュー、クロスレビュー挑戦編など多数
○インタビュー「芸術創造環境はいま-小劇場の現場から」
第8回 中島諒人さん(鳥の劇場)
第12回 藤田直義さん(高知県立美術館)、近藤恭代さん(金沢21世紀美術館)

 

★ele-king(プルサーマル・フジコ名義)
○vol.1 「新たなムーブメントと不変の倫理(エシックス) 2010年、演劇の収穫」
○vol.2 「ネオ・トーキョーに生きる新生ノマドたちの様々な場所」
○vol.3 「途方に暮れる中から生まれる次世代演劇」
○vol.4 「未知の領域を生み続ける芸術のフロンティア」
○vol.5 「北九州は未来の芸術都市になるか?」
○vol.6 「異端者が「演劇」を更新する ジャンルの枠を飛び出したハグレ者たち」
○vol.7 「「共感」の時代の終焉? そして異質な他者との遭遇へ」
○vol.8 「さらなる混沌の先へ 「+1」の年の岸田戯曲賞を占う!」
○vol.9 「他人の気づきや驚きを再生する『LOGBOOK』という体験装置」
○vol.10 「二つの呪いを解いた「今ここ」とは無縁の物語」
○vol.11 「吾妻橋ダンスクロッシングとは何だったのか? グルーヴィーな身体を取り戻せ」
○vol.12 「不穏な時代に立ち向かう「物語」の誕生」

 

★「ウレぴあ」4号、6号、2012年夏号「Next Angle」コーナー
http://ure.pia.co.jp/

 

★@ぴあニュース
■無表情の若者 vs こまどり姉妹!  蜷川幸雄が仕掛ける前代未聞の『ハムレット』
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201202080000

 

★「ぴあ+」
音楽劇「ファンファーレ」稽古場レポート(2012年10月号)
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201202080000

 

★「ぴあ」
脱東京中心主義の演劇(「ぴあ」山下達郎”超”大特集号)

 

★「わが星」オフィシャルブック編集執筆 2011年4月
http://www.head-phone.in/?pid=31052158

 

★「Choice!」増刊 F/T公募プログラム特集 2011年10月、2012年10月
http://www.next-choice.com/

 

 

▼インタビュー

★「MAGCAL.NET」神奈川・立ち呑み文化放談
Vol.1 「悪場所とアングラ」ゲスト:気田睦&土屋真衣(劇団唐組)
http://magcul.net/focus/tachinomi1/
Vol.2 「酩酊と覚醒」ゲスト:野口順哉(空間現代)
http://magcul.net/focus/tachinomi-2/
Vol.3 「遊歩とブルース」ゲスト:大谷能生
http://magcul.net/focus/tachinomi3/
Vol.4 「言語と魔術」ゲスト:藤井健司
http://magcul.net/focus/tachinomi4/
Vol.5 「境界とエクスチェンジ」ゲスト:捩子ぴじん
http://magcul.net/focus/tachinomi5/

Vol.6 「変身と芸能」ゲスト:武谷公雄
http://magcul.net/focus/tachinomi6/

 

MAGCAL.NET
○ままごと・柴幸男 http://magcul.net/focus/shiba_fujiwara/

 

★書籍『下北沢ものがたり』
○本多一夫

 

★範宙遊泳『うまれてないからまだしねない』Actors’ Profile
https://note.mu/hanchu_yuei

 

★ローソンチケット
○サンプル・松井周
http://l-tike.com/interview/play/farm/
○チェルフィッチュ・岡田利規
http://l-tike.com/interview/play/vanillarich/

 

★@ぴあ「今週のこの人」
○ロロ・三浦直之
http://www.pia.co.jp/konohito/miuranaoyuki/index.php
○マームとジプシー・藤田貴大
http://www.pia.co.jp/konohito/fujitatakahiro/index.php
○サンプル・松井周
http://www.pia.co.jp/konohito/matsuishu/index.php
○範宙遊泳・山本卓卓
http://www.pia.co.jp/konohito/yamamotosuguru/index.php

 

★ぴあ+
○東京デスロック・多田淳之介
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20121231/p1
○ミクニヤナイハラプロジェクト・矢内原美邦
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20130203/p1
○チェルフィッチュ・岡田利規
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20131209/p1

 

CINRA.NET
○F/T・相馬千秋
http://www.cinra.net/interview/2012/10/12/000000.php
○「東京事典」小澤慶介×高山明
http://www.cinra.net/interview/2013/04/12/000000.php
○マームとジプシーと大谷能生
http://www.cinra.net/interview/201410-ootanifujita

 

★シアターガイド
三浦大輔、小栗旬、向井理×美波、リリー・フランキー×長澤まさみ、瑛太、宮本亜門×平野啓一郎、市原幹也、本谷有希子×松井周、三浦基、山本卓卓、三浦直之×三浦康嗣

 

★「Quick Japan」vol.106
「違和感から世界/言葉/他者と対峙する 地点・三浦基の豪快なる知的冒険」

 

★ele-king Playing Interviews
○東京デスロック・多田淳之介(vol.13)

 

★ぶらあぼ
○渋さ知らズ・不破大輔 http://ebravo.jp/archives/5042

 

★急な坂スタジオ
○柴幸男×藤田貴大
http://kyunasaka.jp/topics/scholarship/shibafujitano0.html
○ブルーノプロデュース・橋本清
http://kyunasaka.jp/archives/1120
○坂あがりスカラシップのこと
http://sakaagari.jp/

 

★あうるすぽっと
○不破大輔(渋さ知らズ)
http://www.owlspot.jp/topics/20.html
○藤田貴大
http://www.owlspot.jp/topics/24.html

 

★「マームと誰かさん」当日パンフレット 対談インタビュー
○大谷能生さんとジプシー
○飴屋法水さんとジプシー
○今日マチ子さんとジプシー

 

★大谷能生「舞台のための音楽2」ライナーノーツ
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20120605/p1

 

★BricolaQ
○じゃがいもハニー(召田実子×藤田貴大)とフロンティアについてクタクタ語る
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20110522/p1
○岩城京子『東京演劇現在形』インタビュー
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20111105/p1
○Q『地下鉄』市原佐都子×吉田聡子インタビュー
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20120425/p1
○F/T13学生座談会
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/20140217/p1

 

 

▼視察、審査等
○CoRich舞台芸術まつり!審査員(2012-13)
○Theater der Welt2014視察(@ドイツ・マンハイム 2014.5-6)
○多田淳之介東アジア文化交流使帯同(@韓国各地 2014.12)
○KARNABALフェスティバル2015視察(@フィリピン・マニラ 2015.5)
○地点『ファッツァー』視察(@中国・北京 2015.5-6)

 

 

▼ワークショップ、レクチャー
★高校生のための演劇ワークショップ「まち、まちまち」 with とみやまあゆみ(@世田谷パブリックシアター 2012.8.23〜26)

 

★岩城京子主宰 ブログキャンプ in F/T チューター(@F/T12 2012.10〜11)(@F/T13ではテキストアドバイザー)

 

★スタンズ・カフ「表現のかたち」 相談役(@世田谷パブリックシアター 2012.12.12〜16)

 

★横浜トリエンナーレ サポーター課外活動 講師(2013.6.16〜2014.3)

 

★横浜・八景小学校WS(2013.11.18、20、21 6年生2クラス対象)

 

★女子美術大学でのレクチャー 杉田敦 芸術表象論特講(2014.5.14)
http://joshibi-catp.blogspot.jp/2014/05/4.html

 

★本牧のお宝クエスト(@本牧地区センター 2014.10.12)

 

★地点 カルチベート・プログラム with 森山直人、三浦基(@アンダースロー 2015.1.24)

 

★世田谷パブリックシアター演劇部批評課 with 柏木陽(2015.3.22、26〜27、4.1〜4)

 

★急な坂スタジオ制作道場(2015.7.1)
http://kyunasaka.jp/archives/4233

 

 

▼トーク、座談会

★シノドス対談:現代演劇の最新事情――新世代の登場と、演劇の遺伝子 with 徳永京子
http://synodos.jp/society/8862

 

★アフタートーク
○二騎の会『F』
○ロロ『ボーイ・ミーツ・ガール』
○ブルーノプロデュース『カシオ』
○produce lab89官能教育 藤田貴大×中勘助『犬』
○リクウズルーム『ノマ』
○悪い芝居『猿に恋 進化ver.』
○マームとジプシー上映会「明けましてマームとジプシー」
○ヒッピー部『Happy Map』
○sons wo:『二十三世紀』
○カトリ企画UR4『文化系体育会』
○深田晃司監督『東京人間喜劇』
○sons wo:『耄碌車リン軸ヂャヤ』シンポジウム
○AnK『SUMMER PARADE』
○映画『ソウル・フラワー・トレイン』
○地点『ワーニャ伯父さん』
○鳥公園『空白の色はなにいろか?』リーディング
○大道寺梨乃『ソーシャルストリップ』
○武田力『わたしたちになれなかった、わたしへ』
○地点『ファッツァー』北京公演

 

★その他の出演・司会等
○エクス・ポナイト
○映画一揆イベント@阿佐ヶ谷ロフト
○こまばアゴラ映画祭
○MOOSIC LAB with 快快
○住み開きシンポジウム
○コトバ地図会with原田淳子@路字と人
○枝光・小学生劇団ISK(劇中トーク)
○エクス・ポ編集会議@ニコ生
○「拡張するパーティカルチャー~ソーシャルメディア時代の新たなシーンの作り方~」
×齋藤桂太(渋家)×遠藤一郎(『未来回路4.0』掲載)
○Shinoda come back Neo Tokyo
○「本からはじまるいろんなこと」with 仲俣暁生、樽本樹廣、辻本力
○F/Tサロントーク
○大谷能生×佐々木敦「大谷能生の舞台のための音楽とは何か?」
○「via tasc」with 鳴海康平
○「ユリイカ」2013年1月号「この小劇場を観よ2013」座談会「F/Tを/から考える――アジア・ポスト3.11・ポストドラマ」」
○『演劇最強論』刊行記念トークイベントwith 宮沢章夫、三浦直之、徳永京子@下北沢ヴィレッジヴァンガード
○同with 佐々木敦、徳永京子@紀伊國屋書店新宿店
○F/T13の歩き方with 岩城京子、鴻英良、鈴木理映子
○Vaccurs@三田の家
○TPAMエクスチェンジ2014「批評/ドラマトゥルク/メディアの可能性」
○京都造形藝術大学「現代演劇のサウンドスケープ②―劇団地点における「音」と「ドラマ性」について」
○「『下北沢ものがたり』を、語る」with 多田洋一、徳永京子、仲俣暁生、新谷洋子
○演劇センターF『演劇パビリオン』での企画(多数)
○演劇クエスト・京急文月編
○演劇クエスト・横浜トワイライト編

 

★スナックちから with 辻本力、カジワラマリ
○vol.0「3.11からの、小さなメディアのポテンシャル」
ゲスト:加藤賢策(東京ピストル)、Pippo、原田淳子(路地と人)
http://snac.in/?p=1205
○vol.1「編集が生み出すもの、と、空間への感覚」
ゲスト:長島明夫(「建築と日常」編集発行者)、結城秀勇(「nobody」編集長)
http://snac.in/?p=1237
○vol.2「日常を再編集する―日本列島再編集計画!―」
ゲスト:アサダワタル
http://snac.in/?p=1552
○vol.3「忘却されゆくロードサイド〜ドライブインにチェックイン!」
ゲスト:橋本倫史
http://snac.in/?p=1658

 

 

▼舞台出演
○コツブ桃山城の女子プロ王座決定戦(2011.12.23@SNAC)
○東京デスロック『シンポジウム』(2013.7@STスポット、キラリ☆ふじみ)

 

 

▼小説・エッセイ

★雑誌「hb paper」
「コロコロ 演劇との遭遇についてのうろ覚え書き——トラム・タム・タム篇」(vol.001)
「そうだ、出ていこう! ——浮浪/フロー、もしくはレモンのこと」(vol.002)

★ミニコミ「He+Me=2」(下北沢の音楽喫茶イーハトーボ発行)
「文学は永遠に不滅。」(vol.8)
「ミッ! ミッ!」(vol.10)
「恋は黒色」(vol.11)
「ホンキジル」(vol.12)
「愛☆流ランド共和国2011-12」(vol.13)
「エゴイスティック謳歌ショー」(vol.14)
「「面」の支配から逃れるための緊急提言、奴隷たちさあ反逆せよ、メーン!」(vol.16)
「ミート・オン・ザ・ロード」(vol.17)
「トラベル、トラブル!」(vol.18)
「銅でもいい(DO DEMO II)」(vol.19)

★ZINE「ふつうの女の子」
「愛妹なニッポンの私」(vol.1 春からも生きる篇)
「七月の、夢でいつもみる場所のはなし」(vol.2 LOVE、お憑かれサマー)

 

 

▼編集(休止)

★エクス・ポ
批評家・佐々木敦の発行編集による超絶ボリュームのカルチャー誌。封筒入りの第一期は6冊、分厚い第二期は2冊刊行。
http://ex-po.net/

★路字
仲俣暁生、金子賢三、加藤賢策と始めた、町をテーマにしたフリーペーパー。下北沢を中心に配布。
http://www.big.or.jp/~solar/rojipost.html

★りたーんず
篠田千明(快快)責任編集。「キレなかった14才♥りたーんず」の企画の一環。

★TP
A4一枚だけのフリーペーパー。

★テルテルポーズ
「綴じないで袋入り」のミニコミ。表紙イラストはオカヤイヅミ。
http://d.hatena.ne.jp/tel-po/

 

 

▼ブログ
★はてなブログ(2012年1月〜)
http://bricolaq.hatenablog.com/

★bricolaQ blog(2011年5月〜)
http://d.hatena.ne.jp/bricolaq/

★2010年4月〜2011年4月のブログ(プルサーマル・フジコ名義)
http://pulfujiko.exblog.jp/

★2008年2月〜2010年8月のブログ
http://d.hatena.ne.jp/fchikara/

★英語ブログ
http://pulfujiko.blogspot.com/